柿の木
宮崎学
150×210ミリ A5
79ページ/ハードカバー
発行:偕成社
刊行日:2006/10/
価格:¥1,296(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
長野県伊那谷の丘の上に立つ一本の柿の木の静かな生命のいとなみ。木にも生い立ちがあり、長い年月にわたる人々の生活の変化との関わりがあり、春夏秋冬、さまざまな生き物たちとともに生きています。その四季折々の表情を写真家・宮崎学が2年間にわたり記録し続け、文章と写真で描きだしました。忙しい現代人が忘れがちな、大切なものを思い出させてくれる一冊です。