森-いのちのかたち
著:いせひでこ 鈴木まもる 杉山明博
企画・編集:ベルナール・ビュフェ美術館
ブックデザイン:川添英昭
サイズ:B5変型版 250 × 190 ソフトカバー
頁:48頁
言語:日本語
発行:ベルナール・ビュフェ美術館
刊行日:2017/7/20
価格:¥1,296(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
ベルナール・ビュフェ美術館の企画展「森—いのちのかたち」のカタログとして刊行されました。
本展覧会は、画家/絵本作家・いせひでこ、鈴木まもると造形作家・杉山明博の三人による、木、そして木の育むいのちを見つめる展覧会です。

本書には、展覧会のテーマである「森」「いのち」「木」に寄せた三人の作家自身による書き下ろしエッセイ、アトリエやお気に入りの場所でこのカタログのために撮影したポートレイト、そしてこれまで出版物に掲載されたことのないタブロー作品なども掲載。他では読めない特別な構成になっています。いせひでこが木を描き続けること、鈴木まもるの鳥の巣への思い、杉山明博が木のさまざまなありようをいとおしむ姿…それぞれの作家がどんなことを考えながら制作をしているのか、作品とともに、ぜひ作家本人のことばを味わってみてください。
展示された作品のリスト、展示会場風景も収録しています。

〔執筆〕いせひでこ 鈴木まもる 杉山明博
〔デザイン〕川添英昭
〔企画・編集・発行〕ベルナール・ビュフェ美術館