ロベール・ドアノーと時代の肖像
―喜びは永遠に残る
テキスト:山田裕理(IZU PHOTO MUSEUM)、松岡佳世(ベルナール・ビュフェ美術館)
編集:ベルナール・ビュフェ美術館/編集協力:佐藤正子(コンタクト)/協力:アトリエ・ロベール・ドアノー
ブックデザイン:須山悠里
収録写真点数:53点
サイズ:297 × 215 × 9 mm
頁:95頁
言語:日本語
発行:ベルナール・ビュフェ美術館
刊行日:2016/9/17
価格:¥2,484(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
フランスの国民的写真家、ロベール・ドアノー(1912-1994)。ドアノーがとらえた、人間に対する無限の愛情と好奇心に満ちた写真は、時代を超えて世界中で愛され続けています。
本書は、企画展「ロベール・ドアノーと時代の肖像 -喜びは永遠に残る」のために制作されました。この展覧会は、初公開のものも含め、ロベール・ドアノーが撮影した「ポートレイト」を中心に構成しました。本書は、ドアノーが撮影した同時代を代表する人々のポートレイト53点を掲載しています。ロベール・ドアノーのまなざしを通して提示される同時代人たちの肖像は、写真の本質でもある「見る喜び」とともに、あらためて創造の喜びを私たちに伝えてくれるに違いありません。
学芸員による解説テキスト、ポートレートの被写体となった人々についての情報も掲載。

〔執筆〕山田裕理(IZU PHOTO MUSEUM学芸員)、松岡佳世(ベルナール・ビュフェ美術館学芸員)
〔デザイン〕須山悠里
〔編集〕ベルナール・ビュフェ美術館
〔企画・編集協力〕佐藤正子(コンタクト)
〔協力〕アトリエ・ロベール・ドアノー
〔発行〕ベルナール・ビュフェ美術館