ベルナール・ビュフェ 1945-1999
サイズ:A4横判変型、227 × 280 mm
頁:192頁、ハードカバー
ブックデザイン:山本誠
言語:日本語・英語
発行:ベルナール・ビュフェ美術館
発売:NOHARA
刊行日:2014/4/26
ISBN:978-4-904257-18-0
価格:¥3,024(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
本邦初、ベルナール・ビュフェ作品集
世界で唯一のベルナール・ビュフェ美術館コレクションから
代表作約100点を収録する待望の画集

戦後パリにおいて20歳という若さで華々しくデビューし、黒い描線と抑圧された色彩表現で時代の体現者と評されたビュフェ。
世界唯一の個人美術館が、静岡県長泉町にあります。
その2000点を誇るコレクションの中から、代表作を収録した日本初の作品集を刊行いたします。
絵を描くことへ人生のすべてを捧げたビュフェの時代ごとの変遷を追いながら、5人の顕学・表現者による論考を紹介いたします。
初期から晩年まで55年の画業から、時代が要請したもの、象徴ともいえる強い筆致がもたらす世界、題材にみられる挑戦、批評を受け続け孤独を抱えた日々――多様な視点からビュフェ世界の魅力を紐解きます。

現代においてなお影響力を持ち続けるビュフェですが、現在画集出版物はなく、本書は代表作とその生涯を紹介する初の作品集となります。

*寄稿者
赤瀬川原平、加藤周一、椹木野衣、杉戸洋、堀江敏幸