「JP-22」松江泰治写真集
テキスト:清水穣
アートディレクション:中島英樹
サイズ:297×310ミリ
122ページ
発行:大和ラヂヱーター製作所
刊行日:2008/10/15
ISBN:4-9901842-8-9
価格:¥9,180(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
世界の様々な地表をくまなくうつしだし、世界の様々な土地の名を収集している写真家 松江泰治。太陽の光が順光になるように撮影された彼の写真は、画面に地平線や陰影をいれず、心理的な奥行きを排除している。
写真集「JP-22」は、2006年ヴァンジ彫刻庭園美術館にて開催された展覧会のコミションワークとして、作家自身が静岡県中東部を上空から撮影したもの。90年代から世界各地を車で移動し、モノクロの画面で撮影するという独自のスタイルをうちたて、可能な限り地上から撮影してきた作家にとって、空からのの写真は全く異なる挑戦であり、また固有のイメージを極力除外してきた作家が、あえて静岡県を対象にしているという点で、新しい試みと言える。