「cell」松江泰治写真集
松江泰治
266×255ミリ B4
108ページ/ハードカバー
発売:赤々舎
刊行日:2008/10/15
ISBN:9784903545356
価格:¥4,536(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
本写真集「Cell」で松江がテーマとしたのは「人間」。世界の風景や空撮写真で知られる作家の構えた大型カメラのフレームに偶然に移り込んだ人々。それら1枚のネガの中の面積としては200分の1を占めるに過ぎない、まさに「cell(w最小単位)」というべき存在をトリミングし、45cm角の画面に拡大していく。その結果小さな赤い点だったものが赤い絨毯の上に寝そべる男だったり、小さな建物の屋上にビニールシートやタオルを敷いて水着で寝そべっている人が出てきたりと、色や状況が次々に立ち現れてくる。そこにあるのは日常生活のヒトコマでありながら非現実感を帯びたイメージ。そしてそこに写し出された偶然がもたらした人間模様によって、驚きとユーモアとともに「写真をみる楽しさ」を教えてくれる。